ばやしの勉強部屋

25歳男性の勉強全般に関する日記。英語系が多めです。

第295回(2022/5/29午後)TOEIC公開テスト 結果発表

前置き

bayashi-studyroom.hatenablog.com

昨日未明、突然の腹痛(激痛)により急遽救急外来を受診しましたが、それ以降現時点では目立った再発はしておりません。

まだ気が抜けない状況であるため、特に食事には注意を払っておりますが、ひとまずご安心頂けますと幸いです。

(お気遣いのコメントを頂いた方はありがとうございました。再発させる可能性を減らせるよう、体調管理を徹底していくつもりです。)

 

本題

TOEICの結果発表

本日正午、先月受験したTOEICの成績がWEB上で公開されました。

当記事では取り急ぎ、成績+簡単な感想を綴りたいと思います。

 

参考までに、当日の備忘録はコチラ↓

bayashi-studyroom.hatenablog.com

 

 

本日朝にTOEICのサイトを確認した地点では、このような表示になっていました。

ETS(TOEICを主催する団体)内のデータベースには過去2年分の成績しか残らないと聞いたことがあるため、すべての項目が「スコアなし」になっていますね。新発見。

 

12時丁度にWEBページを更新するとすぐ、成績が表示されました。

気になる結果は・・・

 

Listening: 465/495

Reading: 445/495

Total: 910/990

 

なんと、最後に受験した時と、LRともに全く同一の点数でしたwww

こんな偶然あるんかい!と心の中でツッコミを入れていました。笑

今回で、5回連続900点超えを達成したことになります。いぇいいぇい。

 

簡単な感想

 

Twitterでつぶやいた内容とほぼ同一の内容になるのですが、「Lは概ね予想通り・Rは手応えの割には相当減点されていた」といった形になります。

 

(当日の備忘録より引用)

“9割程度は自信を持って解答できた気がしています。私にしては良い手応えだったように思います。

“答えの根拠が曖昧な問題・シンプル過ぎて引っ掛けを疑うようなもの※(「追記」参照)がいくつかありましたが、身構えていたほど難しくはなかった印象です(これでかなり低い点数が出ていたら恥ずかしいですが・・・)。”

 

 

上記の「9割程度自信を持って解答した」問題の中に、思いがけずミスをしていたものが何問も含まれていたということでしょうか。自身の実力を過大に見積もっていた可能性大なので、お恥ずかしい限りです・・・猛省。

 

後日紙媒体で郵送される成績表(アビメと呼ばれるもの)を参照したうえで、体感との一致度確認・今後に向けての課題点の探求等をしていきたいと思います。

 

 

おわりに

約2週間後にも同一の試験を控えている状況ですので、事前に立てた計画に沿って、対策を粛々と進めていきたいと思います。

また、昨日のような急病により棄権する可能性を少しでも下げられるよう、引き続き体調管理を徹底していきたい次第です。

 

 

参考資料

詳細データ(項目別正答率・平均点)等 推移

スマホでは見にくいと思いますので、大変恐縮ですが拡大して頂けますと幸いです・・・